座長・演者へのお願い

座長の先生へのご案内

セッション開始時に参加者の皆様へ、各発表後に温かい拍手をいただけるようアナウンスをお願いいたします。

■ 口演座長

座長受付はございません。
ご担当セッション開始10分前までに、会場内右前方の次座長席にご着席ください。
進行は時間厳守でお願いいたします。

■ ポスター座長
  

セッション開始の15分前までにポスター受付(1階大ホールC前)までお越しください。
指示棒と座長リボンをお渡しいたします。開始時刻となりましたらセッションを開始してください。
進行は時間厳守でお願いいたします。

演者の先生へのご案内

JHS学会賞について

第16回日本ヘルニア学会学術集会より、JHS学会賞希望者(45歳以下の外科医)を対象に、 日本ヘルニア学会教育・広報委員会にて演題を審査し、最優秀演題者へJHS学会賞を贈呈いたします。 表彰は6月28日(木)の日本ヘルニア学会評議員会にて行います。

支部推薦演題について

座長と審査員の総合得点で日本ヘルニア学会支部委員会にて審査し、支部演題賞が授与されます。 優秀演題者を6月29日(金)の全員懇親会で表彰いたしますので、支部推薦演題での発表者は全員懇親会への参加をお願いいたします。

■ 注意事項
      ・発表者(共同演者も含む)は、原則として日本ヘルニア学会会員に限ります。
      ・プログラムを円滑に進行いただくため、発表時間の厳守をお願いいたします。
      全ての演題において、発表時にCOIについての開示を行ってください。
      発表時に口頭での説明は不要です。
    口演発表の場合は、スライドの一枚目に提示をお願い致します。
    ポスター発表の場合はポスターの最後に提示をお願いいたします。
    スライドの見本は下記よりダウンロードください。

    ■ 発表時間
    プログラム 発表時間 質疑時間 全体討論
    特別講演、教育講演、基調講演 事前にご案内の通り
    国際シンポジウム 12分 - 30分
    シンポジウム 10分 - 20分
    ビデオシンポジウム 8分 2分 -
    パネルディスカッション 8分 2分 20分/10分 ※1
    教育セッション 6分 2分 -
    支部推薦演題 6分 2分 -
    一般演題(口演) 6分 2分 -
    一般演題(ポスター) 4分 2分 -

    ※座長の指示により、事前打ち合わせや総合討論を行う場合がございます。
    ※1パネルディスカッション1、3、5は総合討論10分を予定しております。

    ■ 口演発表

    1. PCデータ受付について

        (1)セッション開始30分前までにはPCデータ受付にて受付をお済ませください。
        (2)PCデータ受付時間
    6月28日(木) 11:00 ~ 16:00
    6月29日(金)  7:30 ~ 17:00
    6月30日(土)  7:30 ~ 15:30

    ※発表時間に余裕を持って受付をお済ませいただきますようお願いいたします。

    2.発表について

        (1)口演発表はパソコンを使用した発表のみとなります。
        (2)発表は、ノートパソコンの持込みまたは、メディア(USBフラッシュメモリー、DVD、CD-ROM)の持込みによる発表が可能です。お預かりした発表用データは主催者側で責任を持って消去いたします。
        (3)Macintoshを使用する場合は、必ずご自身のPCをお持ち込みください。
        (4)セッション開始10分前までに会場内の次演者席にご着席ください。
        (5)演台にモニターとマウス、キーボードを準備してありますので演者ご自身で操作ください。
        (6)発表の際、発表者ツールのご使用はご遠慮いただきますようお願いいたします。

    【メディア(DVD、USBフラッシュメモリーまたはCD-ROM)持ち込みの注意点】

        ・OSは、Windows7、PowerPoint2007、2010、2013、2016がインストールされたPCを用意しております。 解像度はXGA(1024×768)です。
        Macintoshで作成したPowerPointファイルをWindowsで変換または修正した場合、文字化け、文字の位置ずれ、切れ、グラフの不正確な表示、オブジェクトのはみ出しなどがおこります。十分ご確認のうえ、ご用意をお願いいたします。
          ・文字化けを防ぐため、Windowsに標準搭載されているフォントを推奨いたします。
          【日本語】MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
          【英 語】Century、CenturyGothic
          ※画面ぎりぎりまで使用すると再現環境の違いにより、文字や画像のはみだしがある場合がございます。
          ・発表データはUSBメモリ、DVD、CD-ROMに記録してください。なお、メディアには発表されるデータ(最終)と動画データ以外は入れないでご用意ください。
          ・発表データをDVD、CD-ROMにコピーする際には、ファイナライズ(セッションのクローズ、使用したセッションを閉じる)作業を必ず行ってください。この作業が行われなかった場合、データを作成したPC以外でデータを開くことができなくなり、発表が不可能になります。
          ・プレゼンテーションに他のデータ(動画等)をリンクさせている場合は、必ず元のデータも保存していただき、事前に動作確認をお願いいたします。
          ・データには 『 演題番号-氏名 』 で保存してください。 例:IS-7 竹下

    【PC持ち込みの注意点】

        ・Windows7以降、Macintosh9.5以降
        ※モニター出力端子が装備されているものに限ります。
        ・使用可能な解像度はXGA(1024×768)ですのでご注意ください。
        ・あらかじめPC本体のパスワード、スクリーンセーバー、省電力機能、ウイルスソフト等が作動しないよう、設定してください。
        ・出力コネクターとの接続は、通常のMini D-sub15ピンの端子です。 
        ・MacintoshやMini D-sub15ピンに変換が必要な機種のパソコンをご利用される場合は、必ず変換コネクタをご持参ください。また、電源アダプターも必ずご持参ください。
        ・当日発表されるデータは、デスクトップ画面上に保存してください。
        ・PC持込みの場合でも、メディアのバックアップ用データをご用意ください。
        ・PC受付にて動作確認後、PC本体は演者自身で各会場内左前方のオペレーター席にお持ちください。発表後は、オペレーター席にてご返却いたします。
        ・動画も可能ですが、多用された大容量データの場合、パソコン本体に表示されても外部出力に接続した画面に表示されない場合があります。必ず事前に確認してください。
    ■ ポスター発表

    1.発表について

        (1)発表者受付はございません。セッション開始時刻の10分前になりましたら、ご自身のポスター前にお立ちください。発表時間は、発表4分、質疑2分の合計6分です。座長の指示に従って発表を始めてください。
        (2)貼付・発表・撤去時間は発表日により異なります。下記ご確認ください。
        発表日 貼付時間 発表時間 撤去時間
        6月29日(金) 7:30~16:30 セッション番号(P1-30)の
        奇数番号16:50~17:30
        偶数番号17:35~18:15
        18:20~18:40
        6月30日(土) 7:30~14:10 セッション番号(P31-60)の
        奇数番号14:30~15:10
        偶数番号15:15~15:55
        16:00~16:30
        ※1日毎の貼り替となっております。ポスターは時間内での貼付・撤去をお願い致します。撤去時間を過ぎても、お引取りのないポスターは、事務局で破棄いたします。
        (3)ポスター掲示用の画鋲とリボン(緑)を事務局で用意いたします。

    2.ポスター作成要項について

        (1)パネルの大きさは下図の通りです。(幅90㎝×高さ210㎝)
        ※演題番号は事務局にて用意いたします。

      ポスター
        (2)パネル上部の(幅70㎝×高さ20㎝)のスペースに演題名、所属、演者氏名と全ての共同演者氏名を提示してください。
        (3)掲示スペース(幅90㎝×高さ190㎝)に本文を収まるよう作成ください。
PAGE TOP